2015年03月09日

2015.03.08 第1節ツエーゲン金沢戦(H)


始まりました。2015年シーズン。
そして、かなーりしばらくぶりの更新でございます。やっとPCを購入し、ブログ更新を再開でございます。
今年の目標は、42試合ブログ更新。
ということで、軽めの更新が多くなるかもしれませんが、その辺はご容赦ください。
それにしても、新しいPCはキーの配置が、仕事で使っているのと違うのでなれるまで大変そうです。

まぁ、今日の初戦(正直あまり振り返りたくはないですが・・・)の前に少し。

Nack5観戦が、長女の小学校1年の夏休みの思い出づくりがきっかけ。そんな長女ももう4月から中学生。
中学になると、部活やらなんやらで観戦いけないかなーと思いながら2014シーズン終盤を観戦してたのですが、降格。なんとなく、この5年間を振り返って感慨深くなりつつ、「降格かぁ・・・」を感じたのを覚えています。
ということで、今シーズンからは次女メインでの観戦!。とはいえ、長女ほどお父さん子ではない次女は、それほど2人でのお出かけには積極的ではなく・・・。これまでと違い、お父さん観戦ではなくサッカー好きおやじの観戦が増えそうな予感です。
ただ、今日の観戦。まず相手は金沢。お父さんの出身地である石川県のチームでございます。子供たちから、「どっち応援するの?」と再三聞かれますが、当然大宮でございますよ。
念のためですが、お父さんは埼玉県在住の大宮サポ!。これは間違いないですが、故郷である石川県にも当然愛着はあるわけで、直接対決では大宮応援ですが、ぜひ金沢にも頑張ってほしいという思いでございます。

で、今日の観戦は当初妻が出かけるということだったので、いつものごとく「じゃぁ子供連れてサッカーいってよい?」と聞いたところ、Okとのこと。ところが、次女が行きたくないと・・・。で、あきらめていたんですが妻の予定がなくなり、じゃぁ長女と2人行ってよい?と聞いたところOKとのこと。
そんな状況になると、当然次女も行くと言い出すわけで。おまけに次女の友達の男の子(サッカーやってる)を預かることになり、じゃぁ一緒に連れてくかと。
ということで、子供3人とお父さんというメンツは違うもののいつもの構成。スタジアムに向かうとき、お父さん、長女、長女の友達の3人でよく観戦行ってたのを思い出し、今日連れていく子もいい思い出を作って大宮サポに育てて、観戦に連れてきたいなぁーと。(そうすると、次女も当然いきたがるので)。
結果、帰り道に「楽しかった?また行きたい?」と聞いたところ「うん」と答えてたので、これは期待できるかと。

さて、ここからは今日の試合を。
まずはスタッツ。(久しぶりにスタッツの画像作った・・・・。)
2015.1.jpg


試合ですが、一言でいうと。「大宮は、J2でも大宮だった。」
試合の入り方が悪かった。慎重に入りすぎたのか、金沢の最初の攻撃で引き気味になったのか、ミスも重なり完全に金沢に主導権を握られる展開。再三のピンチを加藤の好セーブでなんとか凌ぐ展開。
まぁ、時間が経つと徐々に落ち着いては来ましたが・・。
攻撃面では、見ている側はかなりフラストレーションたまりました。

まずは右サイド。横谷と和田のコンビは、いいところまで行くものの勝負を避けて戻すばかり。左サイドは、家長と今井のコンビ。昨年からのコンビなんですがね。やっぱり、2人の長所を生かした攻撃ができていないかと。お父さん的には、今井は長い距離を走って、その中で裏に抜ける動きがいいと思うんですが、そのタイミングで家長から出てこない。で、家長の中央への仕掛けはあまり見られず。いつになったら、大宮のストロングポイントと言えるようになるんだろうか?といつも考えさせられる。
で、中はカルリーニョスが下がってDFからボール引き出すが、縦に入れられるボールはなく。正直ムルジャと富山は消えてました・・・。

攻守の切り替え+ブロックでしっかり守る金沢に対して、なんの手も打てないままカウンターで危ない場面は作られるもののやや膠着状態で進んでいき・・・。

まずは、富山と清水の交代。まぁ清水は練習試合とか結果見てると調子良さそうだし。とはいえ、そもそも2トップのところまでボール運べないのになんでそこ変えるかなーっと。そんな場面で、ムルジャが負傷。で、泉澤と交代。これで、4−2−3−1の形。中央に横谷?家長?か。これでやっと、両サイドの攻撃が活性化。それによって、中央へのボールも入りやすくなり、攻撃の幅が広がる。

さて、あと不満だったのがリスタート。前半からですが、ずっとリスタートは早めにつなぐ形で、ゴール前に放り込んでの勝負という形はほとんど取らなかった。カルリーニョスといういいキッカーがいるのに、なんで?というのが正直なところ。ましてシュートまで行ける形がなかなか作れなかったんだし、リスタートをうまく使ってほしいかと。

ということで、試合は中央を細かくつないで?家長のゴールでなんとか勝利。
2015シーズン初戦で、J3から昇格してきた勢いのある金沢相手ということを考えれば、勝ち点3でスタートを切れたのはよかったが、課題は相変わらずといった印象。ということで、「大宮はJ2でも大宮だった」という感想。毎シーズンの初戦と変わらない印象。

J2はナビスコないので、公式戦で結果残しながらチームを成熟させていく必要があるわけで。今のチームの状態ではちょっと不安が残るところ。ただ、今日の勝利でモチベーションあげて、次節のC大阪戦につなげてほしいです。

それにしても、試合中継でもサッカー関連番組でも家長中心の攻撃と言われていますが、昨シーズンや今日の試合を見ると、やはり家長は攻撃の中心というよりは、オプションとして自由にやらせてあげたほうがいい気がします。まずは、高い確率でFinishまで行ける攻撃パターンをもって、そこに家長が変化をつけるというのが理想かなぁ。
テクニックもあるし、昨シーズン終盤に見せた家長の気合いを見ても、いい選手だと思うし「よく残ってくれた」というのが正直なところ。それだけに、家長に頼るんじゃなくて、家長を生かす選手がほしいし、戦術がほしい。

余談ですが、まだ新幹線開通前!。次金沢とやるときは、アウェーですが、開通後!ちょっとしたアドバンテージですかね。


posted by お父さんりす at 01:29| Comment(0) | ツエーゲン金沢(H) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

2014.09.27 清水戦


行ってきましたよ。清水戦。ノヴァ来ましたからね。まぁ、嫁がの見に行くって言うので、「じゃあ試合いって良い?」と聞くと一発OK。ということで、お父さんプラス子供4人での観戦です。

Nackにつくと再びタトゥーシールとアルディーのショーに目覚めたしたの子がうろうろと。他の子達はそれぞれ自分達で食い物を調達し堪能。手がかからなくなって楽になってきました。

さて、清水戦ですが、注目はノヴァ。菊地とのマッチアップも見たかったですが、横山との組み合わせ。ここが勝負どころと考えてました。お父さんの以前の清水のイメージは大前や石毛、高木など早くて上手い大宮には苦手なタイプのイメージだったんですが、今の清水からは感じられず。

ホーム試合、順位で追うものとして勢い、モチベーションは大宮が上かと。残念ながらモチベーションでチームのできが左右される大宮としては勝てる気がしておりました。

前半は清水ボールでキックオフ。

2分。ファーストシュートは泉澤。カルリの絶妙のサイドチェンジから1対1の形を作り、中に切り込んでシュート。ご存知の通り突破が魅力の泉澤ですが、お父さんとしてはシュートで1つ工夫ができる選手ということで期待してます。ワンフェイント入れたり、タイミングはずしたり。
点取り出したらもっと成長できる選手でしょう。

で、この流れでCK取ったんですがね。ここ数試合サイド攻撃からCKを量産してるのに点が取れない。この試合はとりましたが、今後の課題。高さを言われる大宮ですが、活かしてきれてないかと。ここで点とれれば相手の対応も変わってくるだろうし。

さてノヴァと横山のマッチアップは横山優勢で進む。これ見てて、今日はもらったな!とお父さんの心は勝利を確信!

8分。来ました先制点。自陣右サイドから中央のカルリを経由して左サイドの泉澤。ここは仕掛けず為を作って中村が上がり、中央のズラタンへ。これを頭で会わせてゴール。
ムルジャに注目が集まるなかで、ここ数試合は惜しいシュートを放つもゴールに結び付かなかったですが、1点取れたのでこれからノッテいけるでしょー!

16分。清水のCK。ノヴァのマークが今井。これは流石にビックリ。
試合に勝ったからだけど正直(w)でした。

ということで前半は、最後にノヴァの突破から危ないシーンを作られるもなんとか凌いで終了。

後半。
50分。右サイドで繋がれ、中央のノヴァへ。ノヴァが折り返したのを本田に決められる。まぁこれは本田誉めるしか内容なゴール。

絶対に勝利がほしい状況でアルディージャの選手たちはどうするか?正直監督の采配はそれほど期待できないだろうし…。ということで選手たちのハートを信じるのみ!

嫌な流れのなか53分にはカルリにプレスかけられ、ボール奪われたところから決定的な場面を作られる。これを北野がビッグセーブ!これが出ればアルディージャに流れが時期にくるんではと。ここで失点しなければリズム作っていけるはず。

あとは残り時間が気になるのみ。

63分。橋本に代わり大剛を投入。家長を中央に右サイドの今井−大剛コンビ復活!

65分。カウンターから家長-大剛-今井と繋ぎ、大剛に戻す。ワンフェイント入れてシュート放つも相手にあたってゴールならず。これは決まったと思ったんで頭抱えましたね。

72分。CK。左サイドの大剛のキックから家長が決めて決勝点。

お父さんとしてはは、まだまだ点がほしいところ。監督の采配は?

82分。金澤-和田の交代。ここで金澤が交代するのはかなり不安でした。個人の守備力というよりバランス見たり、指示出したりと守備全体の要だと思っているので。

86分。足をつった中村にかわり福田。まぁノヴァ対策ですね。時間的にもターゲットにしてくるのは明らかだったし。それにしても左サイドにうつった高橋の上がりっぷり。
攻めたくて仕方ないって感じでした。

ということで試合は、勝利し順位も一つ上がりました。これでさらにチームの勢いはつくはず。
次も勝利しましょー!


余談ですが、18時開始だったんで他の会場は試合中 。
浦和ーc大阪、川崎ー仙台の結果では順位がもう少し上がると読んでたんですがね。甘くはなかった。ということで一つ一つ大事には苦手確実に上がっていきましょう!

携帯で相変わらず書いています。誤字が多くてごめんなさい。
posted by お父さんりす at 03:20| Comment(0) | 清水エスパルス(H) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

2014.09.23 川崎戦

いって参りました。川崎戦。
子供の同級生の男の子で良くNack5に連れていってた子が、フラグキッズやるって聞いたもんで、珍しく妻も参戦。
まぁ、到着してから飯とビールでご機嫌取り。
連れていっても無感情だった妻が、惜しいシーンで「惜しい!」と呟いたのにはちょっと感動。

因みにホームスタンド側だったので、お目当てのフラグキッズは全く見えず!
スカパーオンデマンドで同時にチェックしてたんですが、こちらも写らず。
晴れの舞台だったけど、残念。まぁ、本人は良い思い出になったでしょー。

さて試合ですが、今日というよりは監督交代後から。
愛媛戦では、先制されながらも逆転勝ち。鹿島戦は先制したものの同点に追い付かれそこから追加点で勝利。徳島戦は完封。

チームとしての連携面はともかく、一つきっかけをつかんで一歩踏み出したアルディージャ。まさに一歩。
ボールへのよせ、シュートコースを切りにいくところなど、どうしても足りなかった一歩がやっと見えた試合。

それだけに難敵川崎相手でもきたいしてたんですがね。
残念ながら、大久保のハットにやられてしまいました。
この試合、課題の左サイドの守備固めに片岡が先発。
でも厳しかったですね。

まぁ左サイドがどうこうというより、優勝を争うチームってやつは、アルディージャよりさらに一歩が早かった。攻守の切り替え、味方がボールを持ったときの動きだし。
戦術面は、まだまだですが、この一歩もいづれアルディージャには踏み出してほしいと感じた試合でございました。まぁ、前半ミスから先制許したあとは押し込んでたし、それほど悲観的でないですが、上を目指すチームってのを感じさせられましたね。

で、ここからは、徒然と。
まずは攻撃。
こちらに関しては正直今年は連携面が崩壊状態なので個人の力でなんとかしてもらうぢかないですね。
右サイドの今井は長い距離かけ上がってスピードに乗りながらボールもらうのがよいんですがね。家長と重なるシーンが多い。
左サイドは、泉澤が孤立したり、カルリが持ち出してもやっぱり孤立。
両サイドともフリーランで、釣る動きとかフォローとか連携高まれば中央が強力だけに楽しみなんですがね。
で、中央。ここが厄介ですね。ボランチのカルリはボール奪うと繋ぎたがるが出しどころがなくてヒヤヒヤする場面が多い。チームとしての決め後と作っとかないと怖いですね。
で、カルリ。せっかくのミドルレンジのパスがなかなか効果的に働かんですね。そういった意味では飛び出しの得意なズラタンと合うようになると面白いと思うのですが…

で守備。
まぁ右サイドは去年の経験が効いているようで一対一で今井が負ける気はしないですね。
相手もわかっているのか、泉澤・中村(片岡)のうら狙いなのか、左サイドは厳しいですね。CBで対人の強い高橋を左に持ってきてケアしてますがスピードにのって仕掛けられると流石になかで止めるのはキツイッす。
攻撃は泉澤。守りは片岡で分業にするか、中村でいって高橋・金澤でリスクマネージメントするか。
ここは決まり作らないといけない気がします。
今日3点やられましたが、課題をはっきりさせて次の試合に活かしてほしい。

さぁ次は清水。ノヴァが来ます。ズラタンが萎縮しないか心配wですが、大事な一戦!
勝ちましょー!


添うそう、最後に…。
鹿島戦ですが、逆転したところと試合終了のホイッスルの時になぜかお父さん泣いてました。トンネルから抜け出したような気がして。子供たちにTVを占有されたので、別室でテレビ埼玉で見てました。回りに誰もいなくてよかった。(去年も鹿島戦で泣きかけたし、何で鹿島戦の勝利は泣けるんだろう…)

posted by お父さんりす at 01:23| Comment(0) | フロンターレ川崎(H) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。